So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Wifiが繋がらない。 [日記]

土曜日、朝、ウォーキングしてきてお昼ご飯を食べたあたりからだったろうか?

我が家の無線LANが突然繋がらなくなってしまった。

我が家ではモジュラージャックからCTU、ハブを経由し、バッファロー製のWMR-433Wを使用している。

ワンルームだし、これで充分繋がるから、なんの問題もなかったんだけど。

確認してみるとCTUのランプは全部点いている。

WMR-433Wのランプも特に違和感はない。

ひょっとしてハブに問題があるのか?とWMR-433WをCTUに直に繋いでも同じ。

こうなると、WMR-433W本体に問題があるのかと、昨日、ヨドバシで同機種を購入。

(なんで違うのにしなかったの?というつっこみはなしで!)

帰宅後、再チャレンジしたけど駄目。

繋ごうとしたiPhone、iPad類に問題があるのかとwimaxに繋いだら問題なく繋がる。

それほど知識のあるわけでない自分にはこれで八方塞がりとなった。

しかし、なくなって初めて思うもの。

いかにネット環境に依存した生活を送っているかということに気づく。

それにしても参ったな。

桜

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウォーキング。 [マラソン]

先日、10年ぶりにジョギングを再開したけれど、膝痛、肉離れであえなく終了。

その後、以前、整形外科でもらったロキソニンテープと筋トレ、そして思ったよりも症状が軽かったせいか、ほぼ痛みはなくなったこともあり、

この土曜日、日曜日とジョギングではなく、ウォーキングを開始した。

あいにく、風は冷たく、時折雨もぱらつく天気ではあったけど、土曜日は約6.5km、日曜日は9.7kmほど歩いた。

ジョギングの際は150拍を超えていた心拍数もウォーキングであれば、目標の130近辺でキープできた。

強度的には丁度いい按配だ。

ペースは1km、10分前後。時速6km。

ジョギングよりは相当抑えた数字ではあるが、このペースで最低3ヶ月は継続できれば、と思う。

桜


途中、ソメイヨシノはすでに葉桜となっていたが、池田市夫婦池テニスコート付近の八重桜(?)はちょうど見ごろだった。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なかなかスムーズにいかない。 [日記]

何かを始めよう!っと思った時に、自分の場合、その直前にマイナスな事由が発生して、始めることが億劫になることがよくある。

先日のエントリー、ジョギング再開しよう→肉離れ、もそのひとつ。

どちらかというとネガティブな性格だから、スムーズにいかないと嫌気がさしてしまうのである。

昨夜、久々に合気道の稽古に行こうと、会社を定時でダッシュしてた。

いったん自宅に戻って、準備をして出発。

電車に乗って、ふと、バッグの中を見ると、帯がない。

ちゃんと並べて用意したのに、入れ忘れたようだ。

仕方ないので次の駅で降りてUターン。

部屋のどまんなかに帯が置いてあった。

で、案の定、モチベーションだだ下がりで稽古はパス。

ちょっとやそっとの予定外の出来事に耐えうる精神力が自分にはないのである。

鴨川

SONY RX100mark4
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりに走る。 [日記]

土曜日は月末だったために体育館は休館。合気道の稽古は休み。

絶好の花見日和と思いきや、身体が重くて外出する気が起きない。

加えて、京都に行ってもすごい人だろうし、C+Kの大群もいてそうだし、とネガティブな気持ちが膨らむ。

結局、二度寝してしまった。

日曜日は4月1日。新年度の始まり。

さぁ、何かを始めようとすれば、絶好の機会でもあります。

そういえば、数日前に協会けんぽから今年度の健診の案内がきてた。

私の腹囲、順調に成長中で一昨年が81cm、昨年が83cm、それまではずっと70cm台後半(限りなく80cmに近かったが)だったのに。

このペースでいけば今年は85cmでメタボ判定合格となる。

そこで、意を決してジョギングを再開することにした。

昼ご飯を食べて、少し昼寝をした夕方4時頃。

準備万端でスタート。

ところが走り出して100mも行かないうちに膝とふくらはぎに違和感。

それでもまぁ久しぶりだからこんなもんだなっとぜーぜー言いながらの3km過ぎ。

左足ふくらはぎ下部の筋肉がぐにゅっという感覚とともに痛みが走った。

肉離れである。

周回コースを走ってたこともあって、自宅までは這ってでも帰らないといけない。

這う這うの体でなんとか家に着いて、アイシング処理。

走るのが10年ぶりだったことをその時痛感した。

20代、30代、トレーニングで培った貯金は全て使い果たしていたようだ。

帰る途中、頭の中で細川たかしの「心のこり」のあの一節がエンドレスリフレイン。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

桜はこの週末が満開だと踏んでいたのだが・・・。 [日記]

なんとなくちょっと季節が早く進みすぎているような気が・・・。

東京はすでに満開らしいというニュースが入ってきている。

京都は早咲きの枝垂れ桜は満開の時期を迎えているようだ。

天気予報では明日、明後日、気温が20℃を超えるとのこと。

土曜日に散髪にいってきた。我が家からはモノレールを利用して行っている。

高校一年生の頃からお世話になっているので、すでに40年の時が流れている。

マスターは昭和17年生まれ。数年前に奥様を癌でなくしてからは一人(娘さんはいる)。

で、髪を切ってもらいながら話ししていると1月後半から2月いっぱい、入院していたとのこと。

夜中に突然息苦しくなったらしい。

そして、近所の救急病院に駆け込んだそうだが、門前払いされたらしい。

そういえば、大病院は町医者の紹介状がないと診てもらえなくなったと聞いたことがあるが・・・。

救急車を利用していれば、診てもらえたみたい。

うーーーーん、なんか違うぞ、と思ってしまうのは僕だけだろうか?

確かに大病院の混雑解消のために、町医者にまずかかってから、というのは理解できる。

しかしながら、町医者で救急対応してくれるところなんてほとんどないだろう。

もちろん、昔ながらで自宅と医院が同じ敷地内にあるならわかるが、普通は通いじゃないのか?

では、救急対応してもらおうと思ったらそれなりの設備がある大病院となるのではないか?

一方、ニュースでは救急車をタクシー代わりのように利用する利用者に対して非難の声があがっているではないか?

だとすれば、これしきのこと救急車を呼ぶほどではない、なんとか自力で行こうとする人がいても不思議ではない。

しかし、自力で行くとガードマンに止められて中にも入れてもらえないなんて、どう考えても主旨が違うのではないか?


高野川

2016年高野川べり SONY RX100mark4

マスターいわく。

少々のことでも救急車を呼ばんとあかん。呼ぶのが恥ずかしいとか思ってたら、診てもらわれへんからな、っと。

だったら、警備員の目の前で救急車要請したったらよかってんって言ったら、「ほんまやな」って笑ってはった。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桜、そろそろかな。 [日記]

春分の日、大阪は雨風ともに強く、気温もぐっとさがった。

関東の方では雪も降っていたそうな。

もう、ずいぶんと前の話しだけど、大阪でも春分の日に雪が積もったことがあったな。

千里中央から歩く坂の途中で何回転倒したことか・・・(汗)

車の追突シーンはもちろん、渋滞をさけるために植え込みを越えて側道にでてきた4WDには驚いた。

それでも週末から来週にかけて、気温はぐっとあがる予報。

自然と桜の開花も進むに違いない。

前哨戦としてinstagramに桜の写真をアップしようと、過去に撮ったものを見ていたら、やはりポジフィルムとGR1sで撮った写真はいいわー。


鴨川

鴨川 Ricoh GR1s & Kodak ELITE chrome Extracolor
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GR [写真]

Ricohと言えばオートハーフ、じゃなかった・・・、デジタルの時代、GRがまず名前としてあがるだろう。

いや、それ以前の銀塩時代にもGRシリーズは唯一無二の存在として君臨していた。

また、GRといえば森山大道さん、彼が使用しているというのも大きく影響はしているにちがいない。

デジタルの世になって、GR digitalシリーズがI~IV、その後撮影素子が大きくなってGR、GR2と変遷している。

自分はデジタルの初代GRに始まり、中古の銀塩GR1sに走り、その後、digital III、GRへと進んだ。

途中、GR-lens 28mm f2.8と、GR-lens 21mm f3.5に寄り道もした。

GRの良さは写りの良さはもちろん、その携帯性のよさが手放せない一因となっている。

デジタル時代、RicohからGR Blogを通じて情報を発信していたが、それが閉鎖され、RicohがPentaxを合併したりして、Blogの終了はGRの終了と同義のようにみてとれた。

その後、GR2の発売はあったものの、どちらかというとGRに今風の機能を追加した、そういう感もぬぐえなかった。

ところが、先日、FacebookでGRのページが登場した。

GR2が世に出て久しい今、このFacebookでの活動は何か新しい発表があるのではないか?という期待してしかるべき。

そう!新型GRの発表である。

次世代GRはフルサイズという噂も流れているが、フルサイズとなるとボディの大型化は避けられまい。

しかし、GRはこの大きさであってこそのGRという気持ちもある。

そうは言いながらもLeica Qに対抗できるようなGRが出てくれればいいなーという思いも無きにしもあらず。

いずれにせよ、最近の日本のデジカメ市場ではフルだと20万円は下らないだろうな。

まずはそれを見越して貯金しなくちゃ!!

角屋

京都 角屋 Sep 13 2014

現在、InstagramやtwitterなどのSNSを通じて、GRの写真を募集?している。

それに末席ながら参加してみようと、久しぶりにGRで撮った写真を観ていたら、やはりGRはいいなと再認識した次第である。

いや、その前に写真撮りにいけよ、という話しではあるが・・・。

こ、腰がね・・・(T-T
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

サンライズ [日記]

今朝、クリスタ長堀の地下道からエスカレーターで地上にあがると、ちょうど朝日が昇り始めている時だった。

ようやく、この時間(6時30分頃)に大阪市内で朝日が見れる季節になったということか。

おまけに今日はわりと暖かい。

花粉症をおもちの方は、素直に喜べないのかもしれないけど。

反応が弱くなった自分はまったく関係ないのであります。

おとといからトムクルーズ主演の「アウトロー」をamazon Prime videoで視聴しています。

というのも片岡義男.comで片岡さんがリー・チャイルドのペーパーバックのことについてエッセイに書かれていた影響で。

英語が読めれば、実際に読んでみたいものです。学生時代、まじめに勉強してればよかったな。

とりあえずはジャック・リーチャーシリーズの翻訳されているものを読んでみようか。

先週末に新しい掃除機が届いた。

ふるいものを引き取ってもらい、早速、玄関周りからキッチン周辺を掃除。

そして・・・腰をひねってしまった。

これ、やばいかも。

心斎橋

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

めんどくさい会社。 [日記]

物流センターの人間に頼まれて、親会社への請求書をうちの部署から出す請求書に同封して送った。

そしたらそれを受け取った人間から誰に渡したらいいのか、と問い合わせがあったようだ。

それを聞いた人からこちらに「なんの請求書送ったん?」と聞いてきたんだけど・・・。

請求書の宛先に○○事業部○○課○○部長様と書いてあるのに、何を言うてんねん(怒)って感じ。

しかも同封の書類には自分の名前も、その請求書には担当部署の責任者の名前も印がおしてある。

聞くんやったらそいつに聞けよ。なんで関係ない人間に聞くんかな。ほんまセンスの欠片もないわ。

まぁ、うちに比べたらでかい規模の会社だから仕方ないって言われればそれまでやけど、言わせてもらえば図体ばかりでかくて、総身に知恵がまわりませんってことを自らアピールしているようなもん。

組織も縦割りなんだろうな、きっと。横の連携なんかないんやろな。

そして自分の仕事ばかりに目がいって、他の人がやってる仕事には見向きもしないし、全体を鳥瞰する能力にも劣っていることは想像に難くない。

それをもう還暦間近な人間が言ってくるんだから、なにをかいわんや。

それくらいの歳になれば多少は経験でカバーできるんとちゃうか?

「めんどくさい会社やの」

思わず、親会社から出向してきてる上司の前で言うてしもたわ。

心斎橋

Ricoh GR

その上司は「めんどくさい会社ですみません!」って返してくれたけど、そう、そういう返しが出来る人は頭の回転が早い。

「そんな言い方ないんと違いますか?」って言ってきたとしたら、プライドばかり高くて仕事がきない奴というレッテルを貼らせてもらいます。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

スケートが熱かった冬。 [日記]

平昌五輪が終わったようだ。

北朝鮮問題の最中、そして、信用できない隣国、そういう政治的問題を内包した五輪だった。

五輪と政治を一緒にするな、そういうことを言うのは簡単だが、過去にも政治絡みで暗澹とした五輪があった。

記憶の中ではミュンヘン、モスクワ、ロス。

巨額な資金が動く中、やはり政治の関与はある意味仕方ないのかもしれないが、それによって五輪の魅力が失われているのも事実。

そんな思惑が交錯する中でも、参加した選手の皆さんの素晴らしいパフォーマンスはやはり五輪はこうでなくっちゃ、とあらためて感じた次第。

特に女子スピードスケート陣の活躍には目を奪われた。

実力のある選手が実力どおりの結果を残す。大舞台でなかなかできないことだけど、それをやってのけた彼女達のメンタルの強さは尊敬に値する。

NHKスペシャルでパシュートについて取り上げられてたとの情報を放映後に知り、うーん、残念!と思っていたらYouTubeにあがっていた。

レースシーンもいいけれど、個人的にはトレーニングシーンを見るのが好きだ。

目標に向かって頑張ってる姿は、こちらも元気をもらえる。

そして大仕事をするには日頃の努力が必要なんだな、と再確認させてもらえる。


土佐堀川


選手の皆様お疲れ様でした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -