So-net無料ブログ作成
検索選択

万年筆熱再び。 [日記]

万年筆熱再び。

カメラには中古カメラウィルスというものがあるという。

最近、ちょっと風邪気味で体調不良なのだが、物欲に関しては血気盛んな様相をしめしている。

と、行っても先立つものもないものだから、ネット、雑誌で情報を集めてはため息をついているだけである。

先日のエントリーで筆記具のことについて書いたが、今、また万年筆ウィルスに侵されつつある。

万年筆は高校時代から好きで使っている。

当時、使っていたのはセーラーのクリアキャンディというものだった(らしい)。

セーラー万年筆創業100年記念として、最近、復刻されていたようだ。

10010004901680125952_1.jpg 

(すでにほとんどお店で完売の様相だが、当時、使っていた赤色が残っていたので思わず買ってしまった)

スチール製のペン先、プラスチックボディの安物だけど、非常に書きやすかったのを覚えている。

当時、仲が良かった女の子(この子が実に字が綺麗)に借りたノート、これで写していた記憶がある。

今思うと、よく女性と間違われる僕の字は彼女の影響を強く受けているのかもしれない。

どちらかというと筆圧が強くない僕は、万年筆との相性がいいのでは?と思っている。

今、持っている中で一番使いやすいと感じているのが、ナミキファルコンのSM。

これが自分の性にすごくあっている気がする。

ペン先は柔らかく、とてもフローが良い。

さすがの日本製で日本語を書く際にもなんの違和感もない。

僕はこれにパイロットの色彩雫の「紺碧」を入れて使っている。

Namiki Falcon SM Flexible Nib

Namiki Falcon

Namiki Falcon は手元にSM、SFニブがある。
こうなるとSBニブが欲しくなるのは自然の流れだろう・・・・(苦笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0