So-net無料ブログ作成
検索選択

Leica X2 再び。 [写真]

Leica X1発売の時は指をくわえて見ているだけだった。

フィルムでIIIaとM6を使ったことはあったけど、デジタルについてのLeicaはまさに高嶺(高値?)の花。

飛びつこうが、台に昇ろうが、あるいは脚立を持ってきても届かない存在。

その中でもXシリーズはまだ背伸び次第では届くところにあった。

2012年6月、X1の後継機であるX2を手に入れた。

いわゆるAPS-cフォーマットデジカメはEOS10D以来。

(EOS10Dはタイガース優勝セールで若干安くなっていたJoshinで買ったっけ)

購入後、京都はもとより久々の函館旅行でも存分に活躍してくれた。

が、ここ数年は自分自身の出不精もあったけど、少々熱が冷めつつあったのも事実。

写真家のセイケトミオ氏がご自身のBlogでX2のモノクロを評価されているのを聞いて、モチベーションが少しあがったこともあったけど。

先日、祇園祭の宵々山へ行った際に、久しぶりにX2を持ってスナップ。

すると、思いのほかリズム良く撮影できた。

自分のさほど大きくない手に、この大きさは、大きからず小さからずちょうどいい。

それを再認識した一日だった。

車折神社

車折神社 Leica X2

いつもBlogを見させていただいている方が、X2を購入されたというエントリーをされていた。

しょっぱなに掲載された写真。

へ~~~~、X2でこんな写真も撮れるんだ~~~!!っと驚愕。

正直、自分は宝を持ち腐れさせていたのだな、っと改めて思った次第。

今後、あげられる写真が楽しみだな~。(っと、ハードルを少しだけ上げておこう・・・笑)

うちももっといろんなことを試してみたいな。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 4

北のおば様(さん)

今は昔になってしまったライカXカメラですが、コンパクトで
散歩写真には大切なカメラですよね。

私はX1に別売のアクセサリーを購入しましたから
それなりの金額になりました。
余計なバックまでも(笑)

暫く仕舞い込んでいましたが祇園祭のお写真を眺めさせて
頂いてからは時々使用しています。

今朝も鉢植えの大きなクジャクサボテンが開花しましたから
マクロ設定でパチリでした。
派手過ぎずいい色合いに写り出されましたよ。

今日の写真、車折神社の参道でしょうか光の加減や遠近感が
心地良いですね。
こちらはこの様な風景はありませんが
美瑛の丘を撮影して見ましょうかね。

まぁ、エゾフクロウやクマゲラは無理でしょうが(笑)

有難うございました。

夏休みが眼の前ですね。がんばりやす!と云うのですね。(笑)
by 北のおば様(さん) (2017-08-03 13:54) 

tora

北のおば樣(さん)
そうですね~、散歩写真には最適ですね。
美瑛の丘、撮影して見せてくださいよ~。
さすがにそちらには行く機会が、今までも、そしてこれからも無いみたいですから。
夏休みは山の日から15日までです。
はやく来い来い。
by tora (2017-08-04 07:30) 

M

ハードル上げちゃ嫌です。(笑)
X1の時の感覚が蘇りつつ撮ってます。
セイケさん、X2褒めてたんですね。それはうれしい。(^^)


by M (2017-08-14 17:44) 

tora

Mさん、

休み終わっちゃいました・・・(涙)
X1の感覚、、、、ネガティブな部分でないことを祈ります(笑)
そう!セイケさん、X2のモノクロを結構褒められていたのですが、
いかんせん、私には違いがわかりませんでした(T-T
by tora (2017-08-16 07:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0