So-net無料ブログ作成
検索選択

散策をとるか、写真を撮るか。 [日記]

理想の散策像。


あてもなく(まぁ、目的地があってもいいが)町中を歩き、写真を撮ることより散策することに重きを置き、足が疲れたら喫茶店で休憩、お腹が減れば食事。アルコールをちょっと飲むのもあり。

そんな感じでゆったりと京都の町を歩き、そして写真を撮りたい・・・といつも思うのだけど。

実際に行くと、目的地まで脇目も振らず一直線、気になるものは、かたっぱしからシャッターを切り、歩きながら缶コーヒーでも飲めばいい方で、お昼ご飯はロッテリヤかなか卯。

あ~、なんて貧乏性な小市民なんだろうなと思う。

淀屋橋

淀屋橋
Leica X2 f5.6 1/500s ISO100

やっぱりモノクロの写真はある程度黒と白のコントラストがついているのが自分の好みなんだろう。
この写真はそれが少ない(マイナス補正を忘れていた)ため、なにか平凡。
そのかわり、自分の子供の頃の写真、昭和40年前後の写真を思い出させてくれるような気がする。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分の時間を守ることはできるのは自分だけ・・・。 [日記]

人間、誰にも平等に与えられているのが時間である。

一日24時間。

ただし、この24時間をどう使うかはその人次第で、物理的時間は24時間でもその内容の濃さしだいでそれが30時間でも48時間でもなることもあるかもしれませんが、その価値観は人それぞれ。

24時間といえどもその中で自分の時間は数限られています。

自分の場合、朝5時起床で家を出るのが5時40分くらい。

会社に着くのが6時40分。

そこから仕事を始めて会社を出るのが17時45分頃。

家に着くのが買い物などもすまして19時ちょうど。

そこから風呂に入ったりして食事にかかるのが20時前後で、就寝が21時過ぎ。

自分のゆったりとできる時間、平日はほぼなしという感じ。

それでも夕食をはさんでの2時間くらいは唯一ゆったりできる時間かも知れません。

一昨日、取引している不動産会社より契約書ができあがったので持って行きますという電話がありました。聞いてくれたのは同僚。(僕はすでに退社してました)

翌日、待てども待てども持って来ない。

こちらの終業時間が過ぎても、うんともすんともない。

待っているのが馬鹿らしくなって、いつもの時間に会社を出ました。

そして今朝、書類はまだ届いていないようです。

この担当者、前々から時間にルーズな感じで、イライラしてたんですよね。
仮に間に合わない、行けないなら何らかの方法で連絡する術はあるはずです。

こんないい加減な人に、自分の時間を削られるのは我慢なりませんね。

確かに、取引は一段落してますけど、今後、この会社にお願いしたいとは思わないです。

時間を守る、約束を守る、駄目な場合はなんらかの連絡をする。

これはビジネス以前の問題だと思います。

淀屋橋より

淀屋橋より
Leica X2 f4.0 1/1600s ISO100

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今週は暖かくなるというけれど・・・。 [日記]

やっぱり、通勤の時間帯、6時過ぎはそれなりの寒さです。

日中、日が高くなるとそれなりに暖かくなって、昨日はセーター姿で街に出ても寒い!とは思いませんでした。

まだまだ、寒さがぶりかえす日もあるでしょうけど、後、一ヶ月後にはだいぶ暖かくなるでしょう。

今年の桜の見ごろはいつ頃かな~。


平安神宮

平安神宮
Leica X2 f5.6 1/1000s ISO100

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

写真展に行ってきました。 [写真]

この日曜日に富士フィルムフォトサロン大阪にて開催されていた

「『フジフイルム・フォトコレクション』展日本の写真史を飾った写真家の「私の一枚」」

を見に行ってきました。

富士フィルムフォトサロンは、以前の御堂筋沿いから、本町通に面している丸紅のビルの一階に移動していました。

恥ずかしながら実は少し迷いました・・・丸紅ビルの文字を見落としていて・・・、本町通から一本北の通りに入り口があるもんとばかり・・・。

ま、そんなこんなで辿り着き、

個人的には、これだけの面々の一枚ということだから、ものすごい人かと想像していましたが、自分の息遣いが聞こえてくるかのように、まさしく貸切状態で、案内?の女性とふたりきりって感じで逆に緊張してしまいました。

「Eyes of M」の水島さんが「いいよ!」って仰っていたので、帰り際に図録をゲット。

展示している写真を見るのもいいですけど、ゆっくりと図録を見るというのも僕は好きです。

写真展だと集中できない要素もたくさんありますから。

構成的にはフィルムの歴史というより、プリントの歴史といった感じの印象がありました。

いい写真がいっぱいあって、とっても楽しかったです。

とりあえず思わず釘付けになった二枚が、鋤田正義氏と清家富夫氏のもの。

写真 2.JPG

鋤田正義氏


写真 3.JPG

清家富夫氏

あんまりこういった写真を自分は撮らないので、興味を惹かれるとは思いませんでしたが、なんともいえない良さがあります。

部屋に飾りたいという写真ではないのですが・・・。

帰り際に入り口付近に置いてあった写真展の案内状で気になるものを数枚いただきました。

img-224071519-0001.jpg

富士フィルムフォトサロン大阪・木村信夫氏「さくら光彩」 3/7(金)~13(木)

img-224071551-0001.jpg

京都美術館 日本山岳写真協会関西支部展 3/4(火)~9(日) 

小林正明.jpg

キャノンギャラリー大阪・小林正明氏「五木歳時記-山里の祭りと風習-」
※スキャンすると画像が荒くなりましたけど、ポストカードの写真はとってもトーンが素敵です。
あ!この写真展は26日まで・・・でした(汗)残念!!

どれを見に行きましょうか。

いやいや自分も撮りなさいって感じですけど(汗)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

手ぶれ。 [写真]

少し反省モード。

街中をスナップする時、片手にGRを持って、興味を惹かれる被写体があると、片手でサッと撮る場合が多い。

そのため、結構、ぶれてる写真を増産していることに改めて気がついた。

もちろん、スナップの場合、それが臨場感を出している部分は大いにあると思うが、何事も限度がある。まして、静止画までもぶれているようでは何をかいわんや、である。

撮った写真はそのままFlickrにアップロードするのだけど、カメラ液晶とかで見ているとなかなかと自画自賛する写真も、PCの画面に大写しになるとぶれぶれなのである。

そういえば、最近、しっかりと構えて写真を撮っていないな、と。

やっぱり何事も基本はしっかりと押さえておかないといけませんね。

平安神宮

平安神宮
Leica X2 f5.6 1/640s ISO100 -1/3EV

そういう意味ではファインダーの効用は大きいようです。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Leica X2 Elmarit 24mm f2.8 Leica X2 [写真]

僕のLeica事始は、Leica IIIa

某オクで手に入れたもの。

とにかく、初めてのLeica。早く撮影したくてしたくて、とあるネットショップでElmar 5cm f3.5を購入したけど、ちょっとしたトラブル(結局は万事丸く収まりました)などで時間がかかりそうだったこともあって、こちらも某オクでゲット。

結局は手元にm表示とfeet表示のElmarが揃うことになりました。

お盆休みに箕面の滝まで試写しに行き、9月には京都を撮り歩き。

その時に思ったのが、Elmarはやわらかい写りの中にひとつ芯が通ったものがあるような気がする、ということ。

建仁寺

建仁寺

既出の写真で恐縮ですが、ネガフィルムということもあるのかもしれません。
この松の葉の描写を見て、そう感じた次第です。
少し滲んだような風合いとでも言うのでしょうか?
なんとなく優しい感じを受けました。

時代は進んでデジタル全盛のくっきり、はっきりが主流の今、このような描写を見る機会は少なくなったような気がします。

でも、昨日、エントリーした平安神宮の松の葉の描写を見て、ElmarとLeica X2のElmarit、名前は似てても非なるものかもしれませんが、同じような感覚に捉われたのです。

使うほどにX2が好きになっていく今日この頃・・・。

と言いながら、撮りにいけてません・・・が。

平安神宮

Leica X2 f5.6 1/800s ISO100 -1/3

残念ながら、今日の写真にはそれを感じるところはないですけどね・・・^^;
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二つの写真展 [日記]

この週末は二つの写真展に行こうかと画策中。

先のエントリーでも書いたとおり、土曜日はいろいろと用事が詰まっているので、行けるとしたら日曜日になりそうだけど、天気と寒さの加減で、腰が重くなるかもしれない(^^;

だけど、だけど、二つの写真展はともに3月上旬で終わってしまうし、3月1日がなぜか出勤になって、2日はいつも合気道の指導してくださってる先生の師範が武道功労賞を受賞された祝賀会があるので、この週末、しかもピンポイントで日曜日しか自由な時間がないのである。

さて、その写真展。

ひとつはもう終わったと思っていた、心斎橋BIG STEPで開催の鋤田正義氏の写真展。期間延長となっているらしい。

「MASAYOSHI SUKITA SOUND & VISION
http://sukita.jp/soundandvision/index.html


そしてもうひとつは、2/21日から富士フィルムフォトサロン大阪で開催される、
『フジフイルム・フォトコレクション』展
日本の写真史を飾った写真家の「私の一枚」

http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/1402210123.html

である。


平安神宮

Leica X2 f5.6 1/500s ISO100 -1/3
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

あ~、写真を撮りにいきたい!! [写真]

京都に最後に行ったのは年末

1月、2月と足を運べていない。

2月も半分が過ぎて、この週末も散髪や先日買ったスーツの引き取り、合気道の稽古あり~の、宅配待ち等々で時間は作れそうにありません。

3月あたまも1日はなぜか出勤、そして2日は夕方から、合気道関係の式典に参加。

歯医者の予約もせんとあかんしと、いつになく多忙な週末を送っております。

それにしても土曜日出勤ほど、モチベーションが下がることはありませんね。

だるだるだるびっしゅです。

京都市美術館

Leica X2 f5.6 1/640s ISO100 -1/3
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソラヨミマスター、来た!! [おすすめっ!!]

「ウェザーニュース」

携帯お天気サイトの草分け的存在と言ったら言い過ぎだろうか?

かつて会社へバイクで通勤していたこともあって、天気予報確認は必須でした。

「雨雲アラーム」には本当にお世話になりましたね。

ガラケー時代からこのサイトを使用していたのですが、iPhoneにしてからもずいぶんと役に立ってくれています。

以前、こんなエントリーを書いていたのですが、

「急に寒くなりました。」
http://ogranphotoclub.blog.so-net.ne.jp/2013-10-31


待つことおよそ3ヶ月くらいでしょうか?
土曜日についに我が家に届きました。

ソラマス1.JPG


「ソラヨミマスター」です。

気温はもちろん、湿度、風速、気圧、その他お天気にかかるデーターをとることができます。

何を隠そう、これって日本ではミストラル社が取り扱っているケストレル3500と同じものだそう。

ソラマス2.JPG


昨年は「ゲリラ雷雨防衛隊2013」にも参加。
今年はこれでグレードアップレポートができそうです。

とは言え、平日、日中は事務所内で仕事していて、ほとんど外に出ないので、まったく皆様のお役に立ててるとはいえませんが・・・。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

聖バレンタインデー。 [日記]

一年で自分が枯れたな~って思う日のひとつに、今日、聖バレンタインデーがある。

この日にそわそわどきどきしなくなってもう両手の指でも足りない年数が過ぎてしまった(笑)

義理でももらえた内が花だったのね・・・^^

そんなすっかり忘れていたこの日だったんだけど、昨日、合気道の稽古が終わってから、いただきました。

「ちょっと早いけど・・・」の言葉を添えて。

いや、明日がそうだったのね、と思わず思い出したりして。

愛に恵まれない者にちょっとしたお裾分けありがとうございました。


青蓮院

青蓮院
Leica X2 f5.6 1/320s ISO100 -1/3EV

いつもの場所で、また、撮っちゃいました・・・(笑)

http://ogranphotoclub.blog.so-net.ne.jp/
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感