So-net無料ブログ作成

謎の飛行物体? [日記]

2015年4月27日18:41頃。

ちょうど会社から帰りにスーパーで晩飯を調達し、家の前に着いた頃。

近所にある空港から飛行機が飛び立つ音が聞こえてきた。

夕焼けにシルエットとなる飛行機をカメラにおさめようと北西の空を見つめると・・・。

「???」

一見、飛行機雲らしきものが3つ目に入った。

飛行機雲。確かにそれは飛行機雲なんだけれど、同じタイミングで3機も見たのはこれが初めて。

一瞬、何かの飛行訓練か?っと思ったけど、肉眼で見てこれだけ離れていると、上空では相当な距離があるはず。

とりあえず、シャッターを切る。

すると、撮っている間に別の2機が現れた。

流れ星?とも思ったが、消えることもなく、西に向かっていることから、流れ星ではないだろう。


vapor trail



vapor trail


SONY WX300

まぁ、普通に考えればただの飛行機だろう。

前に友人から教えてもらって「フライトレーダー」なるサイトで、現在、日本上空を飛行している飛行機をチェックしたことがあるが、結構な数の飛行機が日本の上を常時飛んでいるんだな、っと驚いたことがあった。
したがって、肉眼では見落とすレベルでも、この日はある一定の条件を満たして、飛行機雲が発生し、見やすくなっただけではないかと思う。

家の前でがんばって撮ったけど(笑)、残念ながらニュース性は低いようだ。

残念!!

※画像をクリックするとflickrへ飛んで大きな画像が見れます。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まもなくゴールデンウィーク。 [日記]

と言っても、これといった予定があるわけでもなし・・・。

ここんところ、休みになると体がだるくて、前日の夜までは明日どこに行こうか・・・などと考えているんだけど、朝になると、全てに面倒くさくなってしまう。

だから、今年に入って、本格的に写真を撮りにいくこともない。

「NAVERまとめ・・・せっかくの“休みの日”なのに「だらだら」「寝たきり」の人は要注意!放っておいたら危険かも!」

http://matome.naver.jp/odai/2138370351417342201

こんな「まとめ」を読んじゃうと、そうなのかな?って思っちゃう。

ま、なんとかしなくちゃって思うのも、あまりよくないように感じるから、ほどほどに思う程度で。

ストレス?あるよ。

特に会社のストレス。

これが大きい。

なんていうかな、やる気を起こさせないというか、やる気を殺ぐというか、そういう人が多すぎ。

ほんと、いらいらしっぱなし。

旧居留地

神戸旧居留地 Ricoh GR

今も上の人間が

「経理のやつあるか?」って聞いてきたけど、なんやねんそれ。

こう聞かれただけで、「経理」という言葉で「自分はどっちかといえば総務なんだけどな」とか「やつって何を指しているんだろう」「今、あるのは何?」などと、今、自分がやっていることと違う思考回路を働かせなくてはならなくなる。具体的に言われれば即座に答えを出すことはできる。

そして、逡巡を経て答えがでてきた時には、伝える相手がいない(聞くだけ聞いてどこかに行ってしまう)。

こういうのを心理学でなんと言うのか知らないけど、本当にやる気がうせてしまう。

今はある衝動を抑制できてはいるが、いつか、たががはずれた時の自分が怖い。

あれ?本当はGWの楽しい話題にするつもりだったのにな(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Percy Sledge [日記]

昨日のニュース番組でアメリカのR&B、ソウルミュージックの歌手、Percy Sledge氏が亡くなったことを知った。

とかなんとか、いかにもそちらのことに詳しいように書いているが、僕は全然、そちらの方面には詳しくないのである。

ただ、アメリカの「Oldies」、特に1960年代~70年代の音楽が好きで、iPodに入れてよく聴いている。

中には有名どころのスタンダードなナンバー、たとえば、「煙が目にしみる」、「ダニーボーイ」などはもちろんのこと、名前は知らなかったけど、一度聴いていい曲だな、と思ったものがある。

その中に「When a Man Loves a Woman」という曲があった。

それが彼のデビューシングルでしかも代表曲だそうだ。



土曜日はとても暖かく、そして青空の広がるいい天気だった。
部屋のカーテン、窓を開けて、風を部屋の中に入れ、「Oldies」を聴き、アイスコーヒーを飲みながら、片岡義男を読む。
なんとも至福で贅沢な週末だった。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アヒージョをつくる。 [日記]

「アヒージョ」とは・・・。

(いつもながらのwikipediaで恐縮ながら)

“スペイン語で「ニンニク風味」を表わす言葉であり、オリーブオイルとニンニクで煮込む、マドリード以南の代表的な小皿料理(タパス)の一種である。マドリード以北でも提供しているバル(飲食店、酒場)は多い。カスエラ(耐熱の陶器)にて熱したオリーブオイルごと供される。”

とある。

このような料理があると知ったのは、もう、だいぶ前に写真仲間との忘年会で行ったお店。

「ニニョ トラヴィエソ 心斎橋」
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27007696/

この時はマッシュルームのアヒージョ(この当時はこの料理がアヒージョとは知らなかった)をいただき、残ったオイルにバケットをつけて食べたら、こんなに美味しいのかと感動したものだった。
(バケットのおかわりもした)

このお店はその後何度か利用していて、ついこの間はいわしのアヒージョ(この時はもうアヒージョという名前を知っていた 笑)をいただいた。
これがまた絶品。
もちろん、バケットもおかわり。(後ででてきたパエリアが食えないくらいに・・・)

いつかは家で作ってみたいな、と思っていて、昨日、ついに行動を起こした。

具材は、新じゃが、新たま、マッシュルーム、ぷちトマト、ソーセージ。(ちょっと具が多すぎた感あり)

ちょうどいい大きさのフライパンがなかったので、一人用の鍋にオリーブオイルを入れて、じゃがいもは先にレンジで下ゆで、あとは火が通りにくそうなものから入れていった。
にんにくを生ではなく、乾燥ガーリックを使用したせいもあってか、いまいち、味に深みがなく、薄味になってしまったが、初めてにしてはまぁ上出来だろう。

次回はもうちょっと具材を絞って(2つくらいが適当のようだ)、にんにくも生を使って、もうちょっと塩味を強くしてやってみたい。

そうそう、パンもバケットがなくて普通のトーストを焼いたけど、次回はバケットを買っておこう。

ajillo

My アヒージョ(笑)
iPhone5
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時代小説 [日記]

時代小説という表現が正しいのか。

むしろ時代劇小説とよぶ方がふさわしいように思える。

池波正太郎、司馬遼太郎、藤沢周平、山本周五郎、柴田錬三郎・・・etc

最近では、高田郁、葉室麟・・・。

そうそう、忘れちゃならない浅田次郎。

大御所で吉川英治といったところか。

本屋に行けばその他たくさんの作家の方の著書がたくさん並んでいる。

なかなかそこからこの一冊を見つけだすのは至難の業ではないだろうか?

この方々の中でやっぱり面白いのが池波正太郎、藤沢周平、浅田次郎。

浅田次郎については新撰組ものに限るけど。

池波正太郎は「剣客商売」「鬼平犯科帳」「仕掛人藤枝梅安」シリーズだろう。

藤沢周平は一連の武家短編もの。なんど読み返してもいい。

で、最近は「剣客商売」を読み出している。

もちろん、電子書籍で。

ついつい夢中になってしまって、目の疲労が半端じゃない(笑)

hotarugaike

蛍池
iPhone5 & DxO filmpack5
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入院生活 [日記]

幸いなことに僕は今まで入院生活というものを送ったことはない。と言うくらいだから大病を患ったこともない。

どちらかといえば病院嫌いで、病院の待合室にいるだけで病気になってしまいそうな気分になる。

あれは「負の気」とでも言うのだろうか?一歩、病院に足を踏み入れただけで、気が重くなってしまう。

このblogでも数回書いているけれど、パーキンソン病を患っている父が入院したとの連絡が入った。

肺炎、とのこと。

詳しく事情を聞くと、嚥下障害があるので食べ物がうまく飲み込めない。そのため、気管に異物が入った場合、健康な人はそれを吐き出すことができるけど、できないそうだ。結果、肺に異物が入ったままとなり、そこから炎症を起こしているとのこと。

え?そういうのって、どうやって取り出すんだろう?っとまずは疑問が浮かんだわけだが・・・。
まさか、肺で消化なんてされないよね?
と、同時に貧血がひどいそうで、その原因を探るべく、入院となったようだ。

日曜日、お見舞いに顔を出してきた。

実は父が入院している病院は、うちの近所で徒歩10分もかからない。

先の事情で病院は嫌いなんだけど、まぁ、前回は一度も顔を出してなかったので。

病室に入るとちょうど点滴を終えたところだったようだ。

「さっきからトイレに行きたくて、看護婦さんを呼んでいるけど、来てくれへんねん」と不満を漏らす父。

点滴も40分から1時間くらいかかるようで、じっとしているのも苦痛だったことが不満に輪をかけているようだ。

自分が連れていってもいいのだけど、下手に動かして怪我させてもいけないし、勝手なことをしてもあかんやろ、と思って、
看護婦さんを探しに廊下にでたけど、姿は見えず、ナースステーションにも誰もいない。

トイレを我慢することがどれだけ辛いかは自分もわかるので、気が焦るが、姿が見えない以上、何もできないのである。

後で気づいたけど、ちょうどお昼時だったため、自力で食事ができない人を食堂へ連れて行くのに、看護婦さんたちはおおわらわだったようだ。

だけど、病室に寝ている人はそういう事情がわからないから、ほったらかしにされている気分になってしまう。

ましてやトイレを我慢している場合はなおさらだろう。

結局はほどなく看護婦さんが来てくれて事なきをえたけれど、看護の難しさを垣間見た次第である。

うちの職場でも介護士になりたいと辞めていった人がいるけれど、ちゃんと続いているのだろうか・・・。

聞けば相当にきつい仕事だともいう。

本当に頭がさがる思いだ。

自分が仮に看護してもらう立場になった時は、何があっても感謝の気持ちを伝えれればな、と思った。


The rainy day

函館 赤レンガ倉庫群
Ricoh CX2 DxO filmpack

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅田まで歩く。 [日記]

久しぶりにぐっと冷え込んだ大阪。

水曜日はノー残業デーだ。

せっかく早く帰れるん(といっても自分はいつも早く帰っているが・・・)だからと、会社のある心斎橋から梅田まで歩くことにした。

歩くことは嫌いでない。

日中は小雨がぱらついていた大阪市内も帰る頃には青空がみえていた。

距離にして約3.2km、徒歩で約40分の道のり。

ここんところ下半身の筋力の衰え(膝痛・腰痛しかり)を感じている。まずは歩くことから。

しばらく継続できたら・・・と思う。(毎日は無理だけど)


yodoyabashi_02


淀屋橋 iPhone5

関東の方では、東北大震災、そして大雪などで帰宅難民の話題になったことがある。
阪神淡路大震災の時は早朝だったこともあり、そういう話題は聞かなかった。
しかし、関西でも充分起き得る話だ。
一度、会社から自宅まで歩くことにチャレンジしてみるか。
およそ21km・・・。

ま、ハーフマラソンの距離だから、帰れない距離ではない・・・たぶん。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冷たい雨 [日記]

昨夜遅くから降りだした雨が朝方もまだ降り続いている。

先週は暖かかったのに、真冬とは言わないまでも、季節を少し逆行したみたいだ。

蛍池の駅から見える桜も日を追うごとにずいぶんと黒い幹や枝が目立つようになってきている。

桜の季節が終わると、新緑の季節がやってくる。

梅雨までの間、一年で二番目に好きな季節。

四ツ橋筋


大阪市内
Fujifilm X10

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桜 弐 [バイク]

千里の町を通り過ぎて、再び大阪中央環状線に戻る。

次の目的地は千里万博公園。

1970年開催された日本万国博覧会の会場跡地である。

今は自然文化園となり、当時の面影を残しているのは太陽の塔と、お祭り広場、そして鉄鋼館。

自然文化園の中を歩くと、当時パビリオンがあった場所に国名などの書かれた石碑が据えられている。

今回は園の中には入らず、中環から桜を鑑賞させてもらった。

会社が箕面にある当時、ここを車で通勤している先輩が、綺麗だよと言っていた場所だ。

道路に溢れるように桜が咲いていたような記憶もあるが、今年はどうだろうか。




大阪中央環状線 千里万博公園付近

HDR-AS100V & Video studio pro X7

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

桜。 [W650]

金曜日、雨。

週末の天気予報も曇り、もしくは雨の予報で、桜のピークも残念な天気で終わってしまうのかと、少々、気分も下り坂だった。

今年の桜シーズンでやりかったことは・・・。

愛車、Kawasaki W650に乗って近場の桜の名所(?)を動画で撮影することだった。

もちろん、カメラ片手に京都にも足を運びたかったのだが、同じいくなら天気がよくないとつまらないし、さて、どちらを優先させるか
となると、やっぱり、今までやったことのない動画撮影だろう。

土曜日、朝、天気は曇りだけど、かすかに青空も見えはじめている。

早速、準備をして、W650に跨り、パラレルツインの排気音を奏でながら桜の名所(?)に向かった。

目的地は千里ニュータウン、かつて過ごした町。




千里ニュータウン、吹田市青山台、豊中市新千里北町付近

HDR-AS100V & Video studio pro X7

今回は異なるシーンのトランジット部分に少々効果を施してみました(笑)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画