So-net無料ブログ作成
検索選択

今日頑張れば・・・。 [日記]

目の前に薔薇色の黄金週間が待っています。

特に予定はないけど(笑)

天龍寺

天龍寺 Leica X2

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飲み会。 [日記]

久しぶりに館長さんと中之島ダイビルの三間堂での会食。

18:30にお店の前で待ち合わせ。

ちょうど会社を出た頃にLINEでメッセージが届いた。

「今、映画が終わったのでこらから向かいます」と。

ま、梅田界隈で観られていたとしたら、ちょうどいい塩梅だな、と四ツ橋線で肥後橋まで出る。

そこからダイビルまで少し歩いて、現地到着。うん?館長さんはまだのようだ。

ま、待ち合わせ時刻15分前だし、仕方ないな、っとiPhoneをもてあそびながら時間をつぶす。

しかし、待てど暮らせど館長さんが見える気配がない。

「?」

と、少しじれながら待っていると電話が入った。

「いや~、すんません、道に迷って土佐堀のダイビルに来てしまった!」と(笑)

それから数分後、無事、現着。

三間堂では旬の食材(鰹、筍、ふきのとう)を刺身、てんぷらでいただいきながら、会社の話や趣味の話で盛り上がった。

二次会Little Barへ誘い、館長さんはマティーニ、僕は白州のハイボールを。

ショートカクテルは度数がきつい印象があって、いまだチャレンジしたことがないけど、片岡義男の小説のタイトルにもあるドライ・マティーニ、チャンドラーの小説に出てくるギムレットなんかをいつか飲んでみたい。

館長さんはカウンターにもたれながらパイプで紫煙をくゆらせ、なかなか絵になっている。

そして、気がつくと満員だったお店も、僕らだけに(ちょうど潮が引く時間だったようです)

そろそろ帰ろうかと館長さんに声をかけようとして

「!」

微動だにせず、一点を見つめている館長さん!!
声をかけても反応せず、目の前で指を鳴らしたり、手を振っても、一切、反応がない!!

(まさか、血管切れたか?)と不安がよぎる。

しばらく、そうやって声をかけていたら、反応があった。

どうやら、幽体離脱でもされていたようだ。なかなか凄い特技を持っていらっしゃる。

さてさて、そんなこんなでBarのお勘定を館長さんがしてくださり、おぼつかない足取りで北新地駅へ向かう館長さんを見送り、楽しい飲み会は幕を閉じましたとさ。


府立図書館

府立中之島図書館 SONY RX100M4

料理も館長さんの写真も撮るの忘れた・・・。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

データー改竄。 [日記]

またやったか三菱・・・。

そういう感じ。

ま、三菱に思い入れもあるわけでもなく、四輪には特に興味もないのでどうでもいい話なんだけど。

燃費改竄で困るユーザーっているのかなって。

もちろん、改竄することは企業としてよくないことは確か。




自分の場合、買いたい車の燃費データーが改竄されていたとしても、買いたい車は買うだろうな。

だって、今ほどリコールのない時代を生きてきたからね。


白川南通

白川南通 SONY RX100M4

僕が初めて自分で買ったバイクはYAMAHAのDT125(水冷ver.)だった。
このバイク、後輪を支えるYAMAHA独自のモノクロスサスがグリス切れで不動になるというトラブルを持っていた。
案の定、僕のバイクも後輪のサスがまったく効かなくなるという羽目になり手放した。

今なら、リコール対象で無償交換されていただろう。

KawasakiのEliminatorに乗っていた時もエンジンヘッドからオイル漏れ。
修理したらこの時代のバイクはパッキンが紙だったとか。
それを金属のものに替えるという修理をしてもらった。
これもリコールもんだろう。

今はちょっと神経質すぎるような気もするけどね。

ま、時代か。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

非常事態時の報道はNHKがいい。 [日記]

受信料云々で叩かれ続けているNHKですけど、最近は民放もいろんな意味で批判されています。

民放をみていて辟易するのはところどころに自分たちの思想、主張をちりばめて、見ている人間に強要するところだと思います。

東日本の震災の際に、津波などの映像と不安を煽るような民放のレポーターの声に精神的嫌悪感を抱いて、それ以来、大災害時の映像はできるだけみないことにしています。

先日の、いまなお続いている九州地震も、最初は少し見ていたのですが、民放レポーターの話し方にいらいらして、NHKに替えました。

NHKのアナウンサー、レポーター、解説者の皆さんは感情を入れることなく、淡々と事実を放送している。

そんな感じを受けて、冷静にニュースをみることができました。

高野川

高野川 SONY RX100M4

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あの地震は前震だったのか? [日記]

14日の10時に起きた、九州地方での地震

その後も途切れることなく、iPhoneに緊急地震速報が届く。

みてみるとどれも震度5以上で中には6強のものもあった。

夜中中そんな揺れに見舞われたら、落ち着いて眠ることもできやしないだろう。

再び大分の元同僚にメッセージを送ると、案の定、さすがに怖くて眠れないと返信が届いた。

阪神大震災、東日本大震災と比較すると、現在のところ被害者数は下回っているが、かつて北野武氏が言っていたように

こういうことを数字では判断することには違和感を覚える。

彼が言った

「人の命は、2万分の1でも8万分の1でもない。そうじゃなくて、そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。」

という言葉の意味は深い。

鴨川

鴨川 SONY RX100M4
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

予定のない金曜日。 [日記]

まぁ、いつものことだが・・・。

いや、当初は予定が入ってたんだけど・・・。

うち一人の義理の親父さんがお亡くなりになって、急遽、中止。

週末というのにぽっかりと穴が開いてしまいました。

つまんないの。


白川南通

白川南通 SONY RX100M4

最初から予定がないと、別に気にしないんだけど、直前まで予定が入ってて、急になくなるのは空しいものだな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

震度7 [日記]

昨夜の10時過ぎ、熊本で震度7の地震が起こった。

聞くところによると震度7以上の地震は阪神淡路大震災、中越地震、そして東日本大震災と今回の地震だけとのこと。(鳥取西部地震は震度6強だったそう)

会社の元同僚で写真仲間のほっけさんが、奥様の実家島原へ行かれているということで、LINEで様子を確認中。

ま、彼の場合は向こうでLINEをみているかどうかも不明なので、連絡がないのは仕方ない。

もう一人、大分に実家のある元同僚の女性は何でもないとの返事が返ってきた。

夜が明けるとともに被害の状況がみえてくるのが常である。


白川南通

白川南通 SONY RX100M4
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝からイライラ。 [日記]

価値観の違う人間とつきあうのは精神的によくない。


鴨川

鴨川 SONY RX100M4

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふたつの写真展。 [写真]

いつも興味深く拝見しているBlogで関西で開催されている、これから開催される写真展を紹介されていた。

ひとつは京都伊勢丹の「美術館えき」で開催中の木村伊兵衛展「木村伊兵衛~パリ残像」(今月24日まで)

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1604.html

と、もうひとつは伊丹市立美術館で6月18日から開催される予定の

「大原治雄写真展-ブラジルの光、家族の風景」

http://www.contact-tokyo.com/information/20160116-3kaijoohara/


木村伊兵衛氏は名前は知っているけど、詳しくは知らない。大原治雄氏については名前さへも知らなかった。

だけど、HPに掲載されている大原氏の写真はなんともいえず、微笑んでしまうような暖かさを感じる写真である。

鴨川

鴨川 SONY RX100M4

大原氏のような写真を撮りたいな。

週末金曜日の予定がなくなったことだし、土曜日に京都へ行こうかな。

伊丹市立美術館も自宅から近いしな。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

人事異動 [日記]

会社によってはこの季節、とは限らないんだろうけど、大概は春に大きな人事異動が行われる。

前の会社は営業は営業、事務は事務といった中での異動がほとんどで、事務から営業、またはその逆というのは稀だったように思う。

それで割とオープンだったこともあり、発表を聞いて「え?」っと思うような異動も少なかったな。

ま、自分が人より先に知る部署だったからかもしれないけど。

それでもそういうオープンな雰囲気は稀で、人事異動と言えば密室?(人事部)で決定されるというようなイメージがあるし、実際も発表されるまでは黙秘しろといった風潮も感じられるけど、

本当の意味で言うと、そういう雰囲気は間違っているようにも思う。

前もって本人の意思を確認し、本人のみならず周囲も納得の上で異動するのがベストではないだろうか?

まして、今まで一緒に働いていた人が発表を聞いて驚くような人事はどうなのかな?って思う。

人事異動はある種、そういう特権を持った人の権利のように思われている節もあるけれど、そうではない。

なぜ、この人を異動させるのか、異動した前の部署のフォローはどうするのか、そういう全体を俯瞰して納得のいく人事異動が本来あるべき姿だろうと僕は思う。

鴨川

鴨川 SONY RX100M4

合気道仲間の友人が大阪勤務から滋賀勤務になり、その後、岡山、そして今年から東京

大会社で働く人は辛いものだ。もちろん単身赴任

そういえば合気道仲間で東京に行った銀行マンの彼もまだ大阪に帰ってこない(笑)
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感