So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年03月| 2017年04月 |- ブログトップ

坐骨神経痛の模様。 [日記]

最初はぎっくり腰だと思っていて、次は古傷の腸腰筋の肉離れの再発と。

しかし、三週目に入って、若干の症状の改善はあるものの、臀部奥の痛み、太ももから脛の外側の痛み、そして足の親指を含む痺れ、そして立っていると脚が痛むという、どうも以前の症状と違う。

では何だろうと考えていたところ、(医者に行けよ)この土曜日に血圧の薬をもらいに隣町の病院に行った際、先生との会話で「坐骨神経痛」という言葉がでてきた。

おー!そんな可能性もあったな!とばかり、インターネットで症状を確認すると、まさしく前述の通り。

ロキソニン飲んでも、モーラステープを貼っても、これといった効果がなかったのはそのためか!!

僕は昔から病院嫌いで、なかでも整形外科はあまり信用していない。

ま、整形外科に通う理由が、骨折等の明快なものではなく、肩痛、関節痛、むちうち、腰痛など、見た目にわかりにくいものばかりのせいもあるが。

大学時代に頚椎を捻挫して、地元でかなり有名な整形外科に行って診てもらったことがある。

レントゲンの結果、首の骨がずれているとの診断だった。

普通、首を曲げると首の骨は綺麗なカーブを描くのだが、僕の場合、うつむきになると骨はカーブを描かず、二つ折れの様相になる。

将来的にこの折れた山の部分が神経を圧迫して神経痛がでるかもしれないという診断だった。

そこで僕は「で、どうすればいいんでしょうか?」と先生に聞いた。

すると返ってきた答えが「どうしようもありません」だった。

まさかの駄目だし、しばらくは開いた口が塞がらなかった。

その後もなんどか先にあげた症状で病院に通ったことがあるが、いずれも痛み止めと湿布薬、そして気休めの電気治療

はっきり言って時間と金の無駄だと思ったのである。

さて、今回はどうするべーか。

天龍寺

Ricoh GR

医者が嫌いな理由に待ち時間が長いというのがある。

土曜日の内科なんて、診療開始の15分前の8時45分に入ったのに、治療開始は10時過ぎ。しかも診療時間10分ほど。

ほんと疲れたんだけど、まぁ、自分の不摂生のせいだから、仕方ないとあきらめた。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平々凡々と過ぎる日々 [日記]

年を重ねるに連れ、月日の流れる感覚が早くなってきているのは、自分だけではないだろう。

自分ではそう思っていなくても、やはり身体は年齢相応、あちこちにガタがきだして、判断能力も落ちつつあるのを実感する。

もう少し若い頃は定年になったら、あれもして、これもしてとか考えていたけれど、案外、何もできない(動けない)のかもしれないと思い出してきた。

先日来の脚の不具合で、合気道の稽古もしばらく休んでいる。

このままの調子をひきずると、自分の趣味のひとつから合気道の文字は消えてしまうだろう。

また、歩きづらいことから、カメラを持っての散策も遠ざかっている。(ま、これに関しては今回に始まったことではないけれど)

唯一、細々と続いているのが読書とバイク

しかし、読書も目が見えづらくなって、昔ほどの集中力がない。

バイクは週に一回、簡単に火を入れる程度。

こう書いていると、なんとネガティブ人生を送っていることか!!

国立近代美術館


いやいや、こんな思いをめぐらすのは、現在、体調が芳しくないからだ。

体調さへ戻れば・・・・、いや、戻るのか?!
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぎっくり腰? [日記]

数年前、会社事務所内の模様替えの際に、右腸腰筋肉離れで数週間、身体が思うように動かすことができなかった。

腸腰筋をやると一切かがむことができない。普通に考えると立つことが不便になる気がするが、腰をかがめる(股関節を曲げる)と激痛が走る。

もちろん、医者にも行ったが、レントゲンに顕著にでるわけでもなく、湿布と痛み止めをもらって終了。

結局、自己治癒力にかけるしかなかった。

この時も痛みのあまり、気分が悪くなった。

この経験は結石の時以来だった。

先週の頭に会社の代表者変更の手続きのため、大阪市内を歩き回った。

税務署、府税事務所、そして市法人税事務所、銀行年金事務所。

そのつけか、疲れが腰にきたのか、水曜日の晩に腰に違和感が走る。

木曜日の朝、起きれない。

なんとか会社に行くことはできたので、まぁ、二三日で治るだろうと高をくくっていた。

それがなんと今日で五日目。

歩行も困難になってきた。歩いていると突然激痛が走り、右足の力が抜けたようになる。

そして、右足の裏側がしびれている。

せっかくの春、桜の季節という気分が華やかになる時期だというのに。

気分最悪である。

土曜日の晩から、以前、肩痛の際にもらっていた、ロキソニンの服用を開始。

今週は月次決算の最終段階に内部監査、親会社との連結、そして労働保険の年次改定と仕事が詰まっているので休めない。

なんだかな~である。


クリスタ長堀

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年03月|2017年04月 |- ブログトップ