So-net無料ブログ作成

すちゃらか撮影会 in 嵐山 vol.3 [京都めぐり]

定点観測。

大堰川の左岸を歩いていくと、正面に茶屋、右手に石段が見えてくる。

ちょうどこの辺りがKさんが史上最高の紅葉(ご本人いわく)を撮影した場所である。

最初に行った時に写真家風の方が三脚をたてて撮ってらした。

その頃(10年以上前かな?)は隠れ家的もみじだったけど、いまやC&Kから来た人達が群がっている。

ただ、この日はそれほど人がいなかった。

毎回嵐山を訪れる時にはここに必ず寄って、数枚、シャッターを切ることにしている。

実はここに逆光が指して差してくると黄金色に輝くもみじがあるのだ。

今年は曇り空だったので残念ながら輝くもみじは見れなかったが、それでもそれなりの写真が撮れる場所。

腕の無いすちゃらかカメラマンには絶好の場所でもある。

亀山公園

亀山公園 sony RX100m4
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

すちゃらか撮影会 in 嵐山 vol.2 [京都めぐり]

大堰川(おおいがわ)。

桂川の上流ということはわかっているんだけど、どこら辺りのことを指すのか、正直、自分の知識では定かではない。

ネットで調べると、渡月橋から桂橋まで、となっているが、いやいやそれは桂川じゃないの?なんて思ったり。

個人的には渡月橋の上流、亀山公園の麓を流れる辺りというのが、風情があっていいんだけどね。

嵐山の頂付近に月を眺めて、ゆったりと流れる大堰川で川遊び・・・貴族のイメージに合うのはやはりこの辺りと勝手に思っている。


大堰川

大堰川 sony RX100m4

Sさんが着いて思わず仰っていたけど、今年の紅葉もあまり鮮やかとまではいかないようだ。

過去、最高だった時と比較したいものだが、それがいつだったのかが思い出せない。

結構、美化してる可能性もなきにしもあらず。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

すちゃらか撮影会 in 嵐山 vol.1 [京都めぐり]

数年ぶりに紅葉の嵐山へ出かけてきた。

今年の京都の紅葉は例年より早め・・・と聞いていたが、実は昨年も20日に京都を訪れていた。(東山方面だけど)

昨年はあまりいい紅葉ではなかった(傷んでいる葉が多かった)ので、今年はどうかなと期待半分、不安半分。

朝、7時半に梅田ですちゃらかな仲間SさんとKさんと待ち合わせて、一路、桂へ。

大先輩のSさんに会うのは昨年の紅葉以来。近況をそれぞれ話ししてる内にあっという間に桂着。

ここで嵐山線に乗り換えて約8分で嵐山。

う~ん、朝早いせいか、人出はさほどでもない。不思議とC&Kの声も聞こえてこない。

中ノ島公園を歩き、渡月橋を渡り大堰川沿いを歩いて亀山公園へ向かう。

今日の第一目的地は亀山公園展望台から望む嵐峡の風景である。

渡月橋

渡月橋 sony RX100m4

遠く愛宕山山頂付近は雲がかかっていた。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

週末は京都へ。 [京都めぐり]

最近、年に一回しか活動をしていない我がすちゃらかフォトクラブ。

恒例の秋の飲み会・・・じゃなくて撮影会をこの週末に予定しています。

天気はあいにくの曇りの予報。

まぁ、どうせすぐに飲んで食べてするから、関係ないよね~。

って、ここ数年はそう思うことが多くなりました。

以前は、紅葉、綺麗かな~~~、なんて心配していたものを。

今年は四年ぶりくらいで嵐山へ。

亀山公園の展望台にでも足を運んで、ひさびさの常寂光寺か、二尊院あたりを徘徊。

鳥居本辺りの食事処で一献。

スタンダードな紅葉狩りのスケジュールですな。

真如堂

2016紅葉 真如堂。

さて、カメラは何にするかな。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

また台風が日本の様子を窺っているらしい。 [日記]

先週末に日本列島を巻き込んだ台風21号。

関西では主に交通網が寸断された。

近鉄、南海ではまだ運行を取りやめている区間があるらしい。特に何回は復旧の目途もたってない箇所があるとか。

大阪は北部より南部がいまだ水に弱い。

特に大和川に近い区域は大雨になるとすぐに避難指示や電車の運行に支障がでている。

これはもうずいぶん昔からなんだけど、なんで治水事業しないのかな?と不思議に思うこともある。

まぁ、自分はその地域に住むことはもう死ぬまでないだろうから、別にいいんだけど。

都構想云々言うばかりが能じゃない、こういう事業も大阪府として行なうべきではないだろうか?

維新も若手議員と松井代表、橋下顧問の間で不協和音が流れているが、個人的に今回の件については橋下さんの言っていることに同意できる。

若い政党だけに橋下さんが抜け、松井さんも代表を辞めたら、維新が維新でなくなる気持ちをもつ有権者も多くいるのでは?と想像する。

自分はその一人。

若手議員の気持ちもわからんでもないけど、やっぱり維新あっての議員ではないのかな?


Leica IIIa & X2



しかし、今回の選挙は人間の醜い部分が表にでた、そういう選挙だった。

誰しもが持っているけど、表に出そうとしない、できるだけ隠そうとする部分を、こともあろうに政治家の皆さんが曝け出してくれた。

反面教師としてはいい教材だったと思う。

感謝(笑)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風来襲と総選挙2017 [日記]

大阪に久しぶりに台風らしい台風が来た、そんな感じの台風21号だった。

夜の19時頃から雨風ともに強くなり、玄関の郵便受けから雨水が侵入、玄関が水浸しになった。

夜も雨風の音になかなか寝つけず朝を向かえた。

台風と同時進行するかのように総選挙。

雨は結構降っていたが風がまだそれほどひどくない朝の時間帯に近所の中学校へ投票にいった。

雨のせいか、いつもより人は少ない感じ。

小選挙区は維新、比例を自民に。

夜、NHKで速報をみる。

自民党の圧勝との報せにほっとする反面、立憲民主党の躍進とのことに「なんでや」と思わずつぶやく。

応援する維新はいまいちな感じ。棲み分けはしたものの、保守の野党として「希望」と重なったこともあってか票が伸びない。

反体制側の票をうまく取り込んだのが立憲民主なんだろう。

しかし、中身はあの日本を名実ともにめちゃくちゃにした民主党の残党の集まりではないか?

しかも主だった面々が殆ど当選確実となっている。

菅直人陣営の万歳三唱が流れ、辻元の挨拶が流れた時点でテレビを消した。

Blue sky


日本人は喉元過ぎれば熱さ忘れる民族なのかもしれない。

今朝、同じ日に行なわれた宮古島の市議選で「自衛隊がくると婦女暴行が増える」とかのたまった頭のおかしな議員が落選したとの報せで溜飲をさげた。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋刀魚の味 [日記]

とかいう日本映画があったらしいけど、自分は見ていない。

風邪気味でしかも腰痛再発状態のくせに、週末金曜日、会社の元同僚の方といつも行っている石橋「かさ家」さんで会食。

旬だしな~ってことで秋刀魚の塩焼きを注文。

今年の初秋刀魚。

しかし、登場してびっくり。

痩せてる!!

時期的なものなのか、風の噂で聞くところの不漁のせいなのか・・・。

脂ものっていないし(これは時期的なものか?)なんとも、食べるところがない(笑)

それでも醤油をちょっとかけて、大根おろしと一緒に食べる旬の味は最高だった。

秋刀魚


昔、僕は魚が大嫌いだった。

大学時代に京都衣笠は「ハイライト」という食堂で食べた焼き魚定食の秋刀魚があまりに美味しくて、それから食べれるようになったのだ。

もちろん、今では肉より魚派である。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

風邪、そしてぎっくり腰。 [日記]

日曜日の晩、正確には月曜日の未明。喉の渇きと痛みで目が覚めた。

水で潤しても、あまりに痛いので、昔購入してた喉をしゅっしゅっとする奴を二、三噴き。

朝方には痛みはましになったものの、今度は鼻水が・・・。

秋風邪?

で、なんとなく腰に違和感あるな~っと思ってたら、昼寝から起きた辺りで身動きが困難な状況に。

ぎっくり腰?!

春になった時はここから右足の痺れまでいったので、今回はなんとか腰だけで終わってほしいもの。

また、整体に行く羽目になると月10,000円、飛んでいっちゃうからね~。

しかも整体って、無限地獄なんですよ。

だって、症状がでなくなくなったら治癒ってわけじゃないじゃないですか?

体のゆがみ、固さとか、なんとでも理由つけられますからね。

これはお財布がたまらん。

東洞院通

RX100M4

だから、台風が来た日の予約をぶっちした。

そして、今、再び腰痛に悩まされるという。自業自得のこちらは無間地獄。

咳するとひびくんですよね~、腰に。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

労働契約無期転換セミナー。 [日記]

昨日は午後から所属する組合が主催する労働契約法改正に関する実務セミナーに上司と参加してきた。

これは平成25年4月に施行された労働契約法の改正に関するもので、いうなれば、反復して5回契約を更新した労働者は申し出により、無期に転換できるというものである。

弊社にも80人近い有期労働者がいるが、まぁ、契約更新の手続きがなくなると、実務が楽になるな~っと単純に喜んでいたのだが、実際はなかなか面倒なもののようだ。

一番は無期になると簡単に解雇ができなくなるということ。

もうひとつは60歳定年再雇用者の処遇である。

要するに就業規則等の整備が必要になってくるので早いうちに対応しなさいということのようである。

特に定年再雇用者に対しては別途届出をして初めて特例として無期転換しなくてもいいという話なので、とりあえずこれを処理しなければならない。

講師の社労士の方は1972年生まれの女性の方。

実務や実際にあったこと、判例などを織り交ぜての説明は、非常にわかりやすく、理解できるものであった。

般若寺


セミナー終了後、上司の誘いで軽く一杯。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金曜日のできごと。 [日記]

金曜日の帰り際に、給与計算がおかしいと言ってきた人がいる、と社長室に呼ばれた。

明細とタイムカードを見せられ、タイムカードに有休と書いたのに給与が減算されているということらしい。

見せられたタイムカードのコピーには確かに有休と書いてあり、示された給与明細では約一日分の減給額が記載されている。

とりあえず調べますと言って席に戻ったが、どうも納得がいかない。で、調べたところ、該当者は今年に入って減給した形跡がない。

なぜなら有休残があるから。

おかしいな~っと思って、再度、社長に確認したところ、タイムカードは今年のもので、給与明細は昨年のものだった。

(そんなの、受け取った時に指摘してよ~・・・と思っても口では言わないサラリーマン 笑)

一応、念のために昨年の勤務状況をみたら、なんかおかしい。

タイムカードは本人の文字で欠勤とあるが、コンピューターに入力したカレンダーには振休とあった。

しかし、給与計算は減額している。

あれ?間違った?(大汗)

しかし、これ以上調べる時間もなかったので、とりあえず帰宅の途についたが、せっかくの連休もどうも気になって落ち着かない。

で、今朝、一番に調べたところ。

当初、振休として休暇届がでていたが、その該当日の振休はすでに前月使用済みだったので、確認して欠勤扱いとしたのが経緯のようだ。

とりあえず、間違いはなかったと一安心。

給与計算は間違いできないので、神経を使う。


般若寺

Fujifilm X10

それにしても一年前の明細を持ち出してくるのもなんだかなーなんだけど、タイムカードを事前にコピーしてるってのにも驚いた。でも、今の時代、それくらいして当たり前なのかもしれないな。
ただ、正しい情報をもとに指摘してほしいな、と思った次第。
調べるのにも時間かかるもんで。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感