So-net無料ブログ作成

二週連続の京都。 [京都めぐり]

関西桜狂騒曲もたけなわの土曜日、先週に続き再度京都を訪れた。

先週の時点で、ちらほら~三分咲きくらいだった桜がどの程度まで開花しているのかも楽しみのひとつ。

ということで比較するにはやはり同じ道を行った方がいい。

鴨川べりを出町柳を越えて、高野川沿いを少し北上するコースをとる。

高野川沿いの桜が満開だと見事なんだけどなー、っと期待に胸が膨らむ。

四条から三条にかけての鴨川沿いの桜はやはり先週と比較するとボリューム感があった。

ただ、満開とまではいっていないようだ。

八分、九分といったところだろうか?

四条大橋展望

四条大橋展望 Ricoh GR III

四条大橋遠望

四条大橋展望 2011 Ricoh GR1s

四条大橋からの写真、個人的にはこの2011年に撮った写真が一番好き。
なかなか、これを超える写真が撮れない。
やはり、デジタルでこの空気感はでないのかな・・・。

今思えば、富士フィルムのカメラが色合い割と近かったなー。(しかし、すでに手元にない)
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 2

M

確かにGR1vでのフィルム写真はいいですねぇ~。
GRIIIもカラーはほぼポジフィルム調で撮ってますが、この色は出ませんね。
by M (2019-04-08 12:32) 

tora

Mさん
抜けるような空の色、川べりの枝垂れ桜、川面に写る建物の影、ほんと綺麗な色が出てるなーって思います。
GRでも設定次第で出せるのかもしれませんが、自分には今のところ無理かなー。

ただ、過去にXE-1のVelviaモードで撮影した写真が近い発色してたように思います。
もう一度、そちらに走るか・・・。
by tora (2019-04-08 12:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。