So-net無料ブログ作成

スケートが熱かった冬。 [日記]

平昌五輪が終わったようだ。

北朝鮮問題の最中、そして、信用できない隣国、そういう政治的問題を内包した五輪だった。

五輪と政治を一緒にするな、そういうことを言うのは簡単だが、過去にも政治絡みで暗澹とした五輪があった。

記憶の中ではミュンヘン、モスクワ、ロス。

巨額な資金が動く中、やはり政治の関与はある意味仕方ないのかもしれないが、それによって五輪の魅力が失われているのも事実。

そんな思惑が交錯する中でも、参加した選手の皆さんの素晴らしいパフォーマンスはやはり五輪はこうでなくっちゃ、とあらためて感じた次第。

特に女子スピードスケート陣の活躍には目を奪われた。

実力のある選手が実力どおりの結果を残す。大舞台でなかなかできないことだけど、それをやってのけた彼女達のメンタルの強さは尊敬に値する。

NHKスペシャルでパシュートについて取り上げられてたとの情報を放映後に知り、うーん、残念!と思っていたらYouTubeにあがっていた。

レースシーンもいいけれど、個人的にはトレーニングシーンを見るのが好きだ。

目標に向かって頑張ってる姿は、こちらも元気をもらえる。

そして大仕事をするには日頃の努力が必要なんだな、と再確認させてもらえる。


土佐堀川


選手の皆様お疲れ様でした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

正社員とフリーランス。 [日記]

「フリーランスに最低報酬 政府検討、多様な働き方促す。」
http://s.nikkei.com/2sEqEWZ

まぁ、知人、友人にフリーランスの方もいらっしゃるので、あまりどうこう言いたくないのですが・・・。

もちろん、支払遅延などは取り締まる必要あると思うし(下請法になるのかな?)、契約書の作成の義務付け等、是正すべき部分も多々あることは理解できるけど。

この記事で一番気になったのはここ。

"政府は働き方改革の柱として、19年度から残業時間に年720時間の上限規制を順次導入する方針。厚労省は、制度が導入されれば企業がコスト削減のためフリーランスに仕事を発注するケースが増えるとみる。こうした背景も踏まえ一層の保護が必要だと考えた"

極端かも知れないけど、フリーランスに仕事を発注するケースが増える=それら既存職種のリストラ=失業者増加とはならんのかな?

政府は正社員を減らしてフリーの人を増やしたいってことなんかな?どうも言ってることとやってることのちぐはぐ感がぬぐえないんだけど。これが政府の言ってる「働き方改革」だったら、何をかいわんややで。

そもそも安定した収入と引き換えにストレスに曝され、自分を殺して毎日仕事に追われてる者としてはどうもねー、納得いかない。安定した生活が送りたかったら正社員になればいいんじゃないの?

そもそもなんでフリーになったん?フリーランスの生活に何を求めてたの?"民間調査で「収入が安定しない」ことを仕事を続けるうえでの壁"と答えた人に聞きたいんだけど。

いや、積極的にフリーになった人はそういう泣き言言わないかな。となると、ここに書かれている人は消極的フリーな方々なのかな。

ちなみに自分はフリーになる才能もスキルも持ってないから、今の会社にたとえひどいことされたとしてもしがみついてるの。

そういう生き方を否定したい人は否定しても僕は全然かまわない。

生き方が違うだけのことだし、そういう人々とあえて考えを合わそうという気もないから。


心斎橋

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

護身術講習会 [合気道]

土曜日に合気道仲間の先輩の依頼によって、彼の知り合いの幼稚園に出向いての護身術の講習会に参加してきました。
何でも大阪府では年に一回、府下の施設でこのような講習を義務付けてるとのこと。
警察の方がお見えになることもあるそうで、いいんかなー我々のようなんがやっても?という感じも無きにしもあらず・・・。

一番気になるのは、実際に合気道が護身となるか?ということ。

自分の中では答えは「否!」

相当につかえる人でも難しいんじゃないかと思っています。

やっぱり修羅場を経験してる人とは違いますからねー。
しかし、日頃の心構えという点で役立つことは多少はあるかも。

受講された先生方の中には、思わず合気道やってみない?と思うくらいにセンスのある方も。

約2時間の講習もあっという間に終わり、夜は自身の合気道の稽古へ。昼寝できなかった分、ちょっと疲れました。

最大の護身は危ないところ、人に近寄らない。

逃げるが勝ち。

下鴨神社


話しは変わりますが、小平選手、金メダルおめでとうございます!!
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感