So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

桜、そろそろかな。 [日記]

春分の日、大阪は雨風ともに強く、気温もぐっとさがった。

関東の方では雪も降っていたそうな。

もう、ずいぶんと前の話しだけど、大阪でも春分の日に雪が積もったことがあったな。

千里中央から歩く坂の途中で何回転倒したことか・・・(汗)

車の追突シーンはもちろん、渋滞をさけるために植え込みを越えて側道にでてきた4WDには驚いた。

それでも週末から来週にかけて、気温はぐっとあがる予報。

自然と桜の開花も進むに違いない。

前哨戦としてinstagramに桜の写真をアップしようと、過去に撮ったものを見ていたら、やはりポジフィルムとGR1sで撮った写真はいいわー。


鴨川

鴨川 Ricoh GR1s & Kodak ELITE chrome Extracolor
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サンライズ [日記]

今朝、クリスタ長堀の地下道からエスカレーターで地上にあがると、ちょうど朝日が昇り始めている時だった。

ようやく、この時間(6時30分頃)に大阪市内で朝日が見れる季節になったということか。

おまけに今日はわりと暖かい。

花粉症をおもちの方は、素直に喜べないのかもしれないけど。

反応が弱くなった自分はまったく関係ないのであります。

おとといからトムクルーズ主演の「アウトロー」をamazon Prime videoで視聴しています。

というのも片岡義男.comで片岡さんがリー・チャイルドのペーパーバックのことについてエッセイに書かれていた影響で。

英語が読めれば、実際に読んでみたいものです。学生時代、まじめに勉強してればよかったな。

とりあえずはジャック・リーチャーシリーズの翻訳されているものを読んでみようか。

先週末に新しい掃除機が届いた。

ふるいものを引き取ってもらい、早速、玄関周りからキッチン周辺を掃除。

そして・・・腰をひねってしまった。

これ、やばいかも。

心斎橋

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

めんどくさい会社。 [日記]

物流センターの人間に頼まれて、親会社への請求書をうちの部署から出す請求書に同封して送った。

そしたらそれを受け取った人間から誰に渡したらいいのか、と問い合わせがあったようだ。

それを聞いた人からこちらに「なんの請求書送ったん?」と聞いてきたんだけど・・・。

請求書の宛先に○○事業部○○課○○部長様と書いてあるのに、何を言うてんねん(怒)って感じ。

しかも同封の書類には自分の名前も、その請求書には担当部署の責任者の名前も印がおしてある。

聞くんやったらそいつに聞けよ。なんで関係ない人間に聞くんかな。ほんまセンスの欠片もないわ。

まぁ、うちに比べたらでかい規模の会社だから仕方ないって言われればそれまでやけど、言わせてもらえば図体ばかりでかくて、総身に知恵がまわりませんってことを自らアピールしているようなもん。

組織も縦割りなんだろうな、きっと。横の連携なんかないんやろな。

そして自分の仕事ばかりに目がいって、他の人がやってる仕事には見向きもしないし、全体を鳥瞰する能力にも劣っていることは想像に難くない。

それをもう還暦間近な人間が言ってくるんだから、なにをかいわんや。

それくらいの歳になれば多少は経験でカバーできるんとちゃうか?

「めんどくさい会社やの」

思わず、親会社から出向してきてる上司の前で言うてしもたわ。

心斎橋

Ricoh GR

その上司は「めんどくさい会社ですみません!」って返してくれたけど、そう、そういう返しが出来る人は頭の回転が早い。

「そんな言い方ないんと違いますか?」って言ってきたとしたら、プライドばかり高くて仕事がきない奴というレッテルを貼らせてもらいます。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

スケートが熱かった冬。 [日記]

平昌五輪が終わったようだ。

北朝鮮問題の最中、そして、信用できない隣国、そういう政治的問題を内包した五輪だった。

五輪と政治を一緒にするな、そういうことを言うのは簡単だが、過去にも政治絡みで暗澹とした五輪があった。

記憶の中ではミュンヘン、モスクワ、ロス。

巨額な資金が動く中、やはり政治の関与はある意味仕方ないのかもしれないが、それによって五輪の魅力が失われているのも事実。

そんな思惑が交錯する中でも、参加した選手の皆さんの素晴らしいパフォーマンスはやはり五輪はこうでなくっちゃ、とあらためて感じた次第。

特に女子スピードスケート陣の活躍には目を奪われた。

実力のある選手が実力どおりの結果を残す。大舞台でなかなかできないことだけど、それをやってのけた彼女達のメンタルの強さは尊敬に値する。

NHKスペシャルでパシュートについて取り上げられてたとの情報を放映後に知り、うーん、残念!と思っていたらYouTubeにあがっていた。

レースシーンもいいけれど、個人的にはトレーニングシーンを見るのが好きだ。

目標に向かって頑張ってる姿は、こちらも元気をもらえる。

そして大仕事をするには日頃の努力が必要なんだな、と再確認させてもらえる。


土佐堀川


選手の皆様お疲れ様でした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

正社員とフリーランス。 [日記]

「フリーランスに最低報酬 政府検討、多様な働き方促す。」
http://s.nikkei.com/2sEqEWZ

まぁ、知人、友人にフリーランスの方もいらっしゃるので、あまりどうこう言いたくないのですが・・・。

もちろん、支払遅延などは取り締まる必要あると思うし(下請法になるのかな?)、契約書の作成の義務付け等、是正すべき部分も多々あることは理解できるけど。

この記事で一番気になったのはここ。

"政府は働き方改革の柱として、19年度から残業時間に年720時間の上限規制を順次導入する方針。厚労省は、制度が導入されれば企業がコスト削減のためフリーランスに仕事を発注するケースが増えるとみる。こうした背景も踏まえ一層の保護が必要だと考えた"

極端かも知れないけど、フリーランスに仕事を発注するケースが増える=それら既存職種のリストラ=失業者増加とはならんのかな?

政府は正社員を減らしてフリーの人を増やしたいってことなんかな?どうも言ってることとやってることのちぐはぐ感がぬぐえないんだけど。これが政府の言ってる「働き方改革」だったら、何をかいわんややで。

そもそも安定した収入と引き換えにストレスに曝され、自分を殺して毎日仕事に追われてる者としてはどうもねー、納得いかない。安定した生活が送りたかったら正社員になればいいんじゃないの?

そもそもなんでフリーになったん?フリーランスの生活に何を求めてたの?"民間調査で「収入が安定しない」ことを仕事を続けるうえでの壁"と答えた人に聞きたいんだけど。

いや、積極的にフリーになった人はそういう泣き言言わないかな。となると、ここに書かれている人は消極的フリーな方々なのかな。

ちなみに自分はフリーになる才能もスキルも持ってないから、今の会社にたとえひどいことされたとしてもしがみついてるの。

そういう生き方を否定したい人は否定しても僕は全然かまわない。

生き方が違うだけのことだし、そういう人々とあえて考えを合わそうという気もないから。


心斎橋

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寒い、寒い。 [日記]

1月末から2月にかけては一年で一番寒い時期、そういう認識がある。

先週の土曜日、目覚めてカーテンを開けてびっくり。

雪が積もっている!!

もちろん、先日の東京や雪国と比較すると大したことないんだけど、大阪北部では年に一回あるかないかの出来事。

残念ながら庭駆け回る元気も、庭もなかったので、自宅室内からワンショット。

ま、雪が降った、積もったという防備録ですか・・・。

夜にバイクででかける用事があったので、それまでには融けてねーと心配していたけど、そんな心配は無用だった。

お昼過ぎには跡形もなくなっていました。

Snow


降雪を雰囲気だして撮りたくて、調べてみたらフラッシュ炊いたらいいんだって。

やってみた。それなりに雰囲気でたかな?
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初めての単独申告書作成。 [日記]

年が明けて、12月決算の弊社では決算業務が始まった。

昨年、直属の上司(先輩)から引き継いで、初めて一人でやる申告業務である。

引き継ぎといっても、その人が40年以上携わってきた業務を1年で引き継げるわけもないし、手取り、足取り親切丁寧に教わったわけでもない。

ましてや簿記の資格もなく、大学は文学部卒。

正直、今年一年は不安で不安で仕方なかった。

しかし、よくよく考えてみれば税の知識がないというのは今更どうしようもできないし、それにだいたいこういう仕事は日頃の数字をきちんと管理していれば、あとは機械式に表にあてはめて計算するだけのことだ。

そう、腹をくくれば「なんとかなる!」だろう。ネガティブな性格の割りに開き直れば楽観的という性格のおかげもあるのだが、不安が不安でなくなった。

昨年秋のシステム移行の影響で期末棚卸しの数字がおかしい、12月末にもう一度棚卸ししろ、とお上からの要請。

ただでさへ年末年始休暇もあって、本決算業務と親会社との連結処理のスケジュールがタイトなのになんでやねんとの思いをそっと胸にしまう。

案の定、例年なら3営業日ほどで確定する数字が7営業日かかった。

システム移行にトラブルはつきものではあるが、しわ寄せがこっちにまでくるとふりかかる火の粉は払わねばなるまい。

個人的にはシステム数字に頼った棚卸しだったのではないか?だから羅針盤が狂ったら数字が大きく乱れたと考えるのは邪推だろうか?

あるいは今までの棚卸しですでに差異が大きかった可能性も捨切れない。

とはいえ、決まったことは仕方がないので、粛々と数字が確定するのを待った。

その後の決算書作成。

昨年の申告書を参考にして、準備していた数字をあてはめていく、正直、なぜ、この数字がここに記入されるのか、そんなことはわからない。

まずは慣れることが肝心。

一応、あてはめてみて、別表4と5が合うかどうか確認する。若干の違いがあったが、同じ数字の項目が存在したこともあって、すぐに訂正処理ができた。

後は若干知識不足からの修正を税理士の先生に教えてもらって処理。

消費税の申告も大きなぶれもなく終了。

そして昨日、税理士事務所から連絡がきて、数字がかたまった。

お疲れ様でした・・・自分。やればできるもんだ。他の仕事をしていたとは言え30年以上のキャリアは伊達ではなかったかな。

心斎橋

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事始め。 [日記]

遅まきながらではありますが・・・、

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

年末に友人から酒が送られてきた。結婚祝いとクリスマスプレゼントを兼ねてマザーハウスのストールをあげた、そのお返しにと。

最初は山崎の2017リミテッドを探してたみたいだけど、「何がいい?」ってきかれて、あまりに高価なものをねだると自分がお祝いした意味がないので約1/3返しとばかりバランタインの21年をお願いしたのである。

17年は飲んだことあるけど21年はさすがにない。そういう意味で僕の中ではプレミア。

発売は他のバランタインに比べて新しいもののようだ。

年明け早々、ストレートでいただいた。予想通り17年に比べてまろやかなお味。なかなかうまいスコッチだ。

それよか、案外、ストレートでも飲めるみたいだな、自分(笑)

今度はBarでストレートで頼んでみよっと。


1月2日には実家に寄って、それから入院中の父のお見舞い。

クリスマスの頃から肺炎になっていたというので心配していたが、熱は下がったみたい。

だけど、いってすぐに「眠たい」と言って寝てしまったので、あまり話せなかった。

とは言え、もう、会話は成り立たないんだけど・・・ね。

先日、姉が「私、誰かわかる?」って聞いたら、少し考えて「ジョージ」と答えたそうな。

姉はせめて女性の名前にしてほしかったわ、って言ってたけど。

後で看護士の女性と「誰のこと言ってたんやろ」と話ししてたら、隣のベッドのおっさんが「わしや!」と話しに割り込んできたとか。

しかし、相部屋の病室は皆、父と同じような状態の人ばかりで、その中にいると、自分の将来もこうなるんやろな、と思って、気分が滅入ってしまう。

介護してくれる人がいる人はいいけど、そういう人がいない場合を思うと途方に暮れる、そんな感じ。

とまぁ、楽しいことや滅入ること、不安と希望、半分半分の年末年始だったけど、気分一新、とりあえず目の前のやるべきことをやる、そんな気構えで毎日を過ごしていこうと思います。


心斎橋(DxO)

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

旧友と会食。 [日記]

金曜日、会社の元同僚と梅田で食事。

年の差25歳、彼女の父親はうちと同い年。

だけど、妙にうまが合う(いや、彼女が合わせてくれてるだけかも??)

在職中、彼女も自分と同じで、結構上からはぶられた存在。

いや、自分と仲良くしたからにらまれた?そんな噂もきいた。そやけど小学生のガキじゃないんだから。ええ歳した大人が。

とはいえ、小学生のガキレベルでも権力を持っていると、なかなか抵抗は難しい。

彼女も都合のいい理由をつけて他部署へ異動させられ、結局、辞めた。

でも、今はうちよりも数段業績のいい会社に入って、活躍されているようだ。

ということで、はみご同士の会食。

グランフロント北館のazzurro verduraさんに行った。

ここはお気に入りのBAR(バル)。楽しい時間を過ごしました。


azzurro verdura(ポテトサラダ)

ポテトサラダ(付け出し)

azzurro verdura(昆布締め真鯛のカルパッチョ)

昆布締め真鯛のカルパッチョ

azzurro verdura(キッシュ)

キッシュ

azzurro verdura(京水菜と田舎沢庵の和風サラダ)

京水菜と田舎沢庵の和風サラダ

azzurro verdura(渡り蟹のパスタ)

渡り蟹のパスタ

美味しかったわーーーー!!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やはり裏があった。 [日記]

先日のエントリーの続き。

やはり、言葉にできない部分に大きな裏があった。

人事・組織制度は社内の仕事、コミュニケーションを円滑にするためのツールのひとつだと思う。

変更する度に、組織がひずんでいく、そんな制度は悪以外の何物でもない。

亀山公園


先日、興味本位でこの会社になってから入社された方、退職された方の人数を合計してみた。

前者が40人で後者が23人。

会社移行当時の在籍者は51人、そこからの退職者は29人。

これだけの入社手続と退職手続を自分は繰り返してきたのか・・・。

うちはいわゆるブラック企業ではない。時間外もちゃんと出すし、ノルマがとんでもなくきついわけでもない。

それなのにこの定着率の低さは何なんだろう?

だけど、この入退社手続きの例から言っても、やりがいがない、ことだけは確かなようだ。

業績云々言う前に、社員のモチベーション、金銭だけでなく仕事の内容に関して、高めていく必要があるのではないだろうか?

要するに無駄となる仕事が多すぎる。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感